傷病手当金、うつ病で2回目の審査が通った!退職後も貰える傷病手当金や、2回目の待期期間などについて

うつ病になったらすること

うつ病で2回目の傷病手当金が貰えた!同一の疾病でも貰える可能性はあるという希望は捨てるな!2回目の申請なのに関わらず審査が通りました!
そして、すぐ振り込まれました!!!!!!!!!!!!\(^_^)/

1.傷病手当金、うつ病で2回目の審査が通った!退職後も貰える傷病手当金や、2回目の待期期間などについて

傷病手当金は合計ではなく、傷病手当金の支給が開始されてから1年6ヵ月が限度のため、モンゴロイドは今回通るのか心配でしたし、正直通らないぞ…と思っていました。
そのため、傷病手当金の結果が来るまでは「障害年金」の申請を考えてみたり、生活保護について調べてみたりじたばたしておりましたが、無事に同名の病気(うつ病)で2回目の申請でも、許可が通ったので急ぎお伝えしたく書きました。
申請の結果が来るまでも、私自身ネットを最大限に駆使し色々な人のブログを見たり、また「弁護士ドットコム」でも通るか、通らなかったらどうしたら良いかなど色々聞いていました。
ネットで調べてみると、前回のうつ病が5年前で申請してみたら通ったという方がいらっしゃいましたが、モンゴロイドの場合はたったの「2年」。
それも同じ職場に復職したためか、なかなか改善が見込めず月の半分を休んでいた月もありました…また、調べてみると下記のような定めがありました。

「同一の疾病とは一回の疾病で治癒するまでをいうが、治癒の認定は必ずしも医学的判断のみによらず、社会通念上治癒したものと認められ、症状をも認めずして相当期間就業後の同一病名再発のときは、別個の疾病とみなす。
通常再発の際、前症の受給中止時の所見、その後の症状経過、就業状況等調査の上認定す。」
こころの耳昭和29年3月保文発第3027号、昭和30年2月24日保文発第1731号)より引用


 
ここの「症状をも認めずして相当期間就業後の同一病名再発のときは、別個の疾病とみなす」と文言の、「相当期間終業後」がどれぐらいとは詳しく書かれていないんですよね。だからこそ、モンゴロイドは不安だったわけです。
うつ病発症(2017年)し約2年は経過し、その間はずっと「8時間」で「残業あり」の月もありましたが、毎月元気に出社できている訳ではなかったため、休みも多かったです。
ネットでは休みはなく、5年間勤めたという人が審査通った!と言っていたため、うぅ~~~~ん…休まなければ良かったぁ…とか、辞めた方がいいのかなと毎日後悔ばかりの日々でした。
しかし、何はともあれ無事に申請の許可が通った訳ですから、社会的治癒したけどまた再発したと協会けんぽが認めてくれた訳ですから…もうさまさまですよ、協会けんぽさん!

2.二回目の申請は待機なし!即時に振り込まれるメリットは良い


himawariinさんによる写真ACからの写真 より引用

そんなこんなで無事に傷病手当金の審査が通ったモンゴロイドですが、2回目の申請のため振り込まれるまでの待機期間はないのです!そう、すぐ振り込まれます!

これで、毎月会社に払う欠勤控除分2万(合計18万)+月々の保険+a=5万円ほどは何とか誰にも借りることなく、傷病手当金で賄えそうです…はぁ~良かったぁ…(´Д`)ハァ…

3.まとめ

・うつ病など精神疾患は再発の可能性が高い
・一回目に傷病手当金を貰い、もし一年6カ月以内に復職しようと思ったら、よく考えて
・うつ病でも前回のうつ病が完治したと認められれば、二回目の傷病手当金が貰えるから希望は捨てず、とりあえず申請してみよう
・お金は治療を行う上でも大切。精神的に負担がかからないよう、できる限りのことをしよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました